お知らせ

News

2019.11.22

神奈川県介護予防従事者研修

目 的
 高齢化が急速に進行する中、高齢者が住み慣れた地域で安心して元気にいきいきと暮らせる社会づくりを目指すとともに、いのち輝くマグネットかながわの実現に向け、県民の健康寿命を延ばし、誰もが長生きして良かった、神奈川県に住んでいて良かったと実感できるよう、市町村等が実施する介護予防事業の従事者として「かながわ介護予防・健康づくり運動指導員」を養成し、資格を付与することで、資質の確認及び向上を図る。今回は、市町村が実施する介護予防事業の従事者として、介護予防・健康づくりを実施する「かながわ介護予防・健康づくり運動指導員」を養成することを目的とする。

研修対象者

市町村の介護予防事業等の担当職員
市町村が実施する介護予防事業を委託する事業所の職員
市町村が指定する介護予防事業所の職員
介護予防事業を支援するボランティア等
フィットネスクラブ職員
地域包括支援センターの職員
在宅栄養士(地域活動栄養士)、在宅歯科衛生士等
県の保健福祉事務所の職員

日時
令和2年2月1日(土)、2日(日)9時30分~17時(9時から受付)

会場
神奈川県総合医療会館 7階講堂 ほか (横浜市中区富士見町3-1)

定員
230名

受講料
14,000円

詳細は添付ファイルをご覧ください。