お知らせ

News

2019.06.18

JIMTEF災害医療研修のご案内

国際医療技術財団(JIMTEF)では、国際協力や災害医療の人材育成などの活動を行なっています。
毎年開催される災害医療研修では、大規模災害発生時の多種多様な状況に対応できる医療技術者を育成し、多職種間の連携を図っています。

このたび、第12回JIMTEF災害医療研修ベーシックコースが開催され、日本視能訓練士協会会員の参加もありました。

<開催概要(開催済)>
日程 6月15日(土)、16日(日)
会場 兵庫県柔道整復師会館
主催 国際医療技術財団(JIMTEF)
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.jimtef.or.jp/work/disaster.ht
セミナーは毎年開催されており、日本視能訓練士協会会員にも受講修了実績も少しずつ増えてきています。
災害医療の学びは日常の臨床業務の向上にも役立ちます。
ぜひ、会員の皆様にご参加をおすすめいたします。

<今後の開催予定>
第13回ベーシックコース(関東)
9月21日(土)〜22日(日) JICA東京(東京都渋谷区)

第11回アドバンスコース(関西)
10月5日(土)〜6日(日) JICA関西(神戸市中央区)

第12回アドバンスコース(関東)
2020年1月18日(土)〜19日(日)JICA東京(東京都渋谷区)

第2回スキルアップコース
日程と会場は調整中 対象:アドバンスコース修了者

〔研修内容〕
●ベーシックコース
災害医療概論、東日本大震災の医療対応、発災から急性期の対応、避難所運営ゲーム・避難所アセスメント、災害時におけるメンタルヘルスケア、災害と生活機能、災害と栄養、非常食体験、災害医療実際
●アドバンスコース
災害医療コーディネート、スフィアプロジェクト、エコノミークラス症候群、熊本地震での受援経験、被災地でのコミュニケーション、本部運営と記録、本部運営実習、世界の災害の潮流
●スキルアップコース
最新の災害事例、災害時診療記録、災害派遣の実際、地域での災害時保健医療対策会議