お知らせ

News

2021.09.22

第75回 日本臨床眼科学会「視能訓練士プログラム」のご案内(一部変更)

第75回日本臨床眼科学会において視能訓練士プログラムが開催されます。
本年は、ハイブリッド開催(現地開催・ライブ配信・後日オンデマンド配信の3パターン)となります。皆様のご参加をお待ちしております。
なお、ライブ配信の視聴ログを取ることが可能となり、当日のライブ配信の視聴でも単位を取得できることになりました。 これによって、Web配信視聴による単位取得についてのご案内を一部変更しました。

第75回 日本臨床眼科学会「視能訓練士プログラム」
 日時:2021年10月31日(日) 9:00~10:30
 会場:第1会場(福岡サンパレス2F 大ホール)
 ※当日はライブ配信もあります
 オンデマンド配信期間 : 2021年11月22日~12月22日
 テーマ「知っておくべき感染対策」
 オーガナイザー : 若山 曉美(近畿大)
            瀬戸 寛子(九州大)
 1.感染対策と防御(医師)
     演者:戸所 大輔 (群馬大)
 2.感染対策(ノロウイルス,コロナウイルスなど感染症全般における感染対策について)
     演者: 三橋 睦子(久留米大 感染症専門看護師)
 3.感染対策(視能訓練士 大学病院・総合病院の立場から)
     演者: 高田 遼太 (近畿大)
 4.感染対策(視能訓練士 開業医の立場から)
     演者: 黒田 有里 (西葛西・井上眼科病院)

※視能訓練士プログラムへの参加には、第75回日本臨床眼科学会への参加登録が必要です。

<会場参加単位取得確認票について>
生涯教育単位を取得するには、「会場参加単位取得確認票」が必要です。
・協会ホームページ会員ログインサイトから、「会場参加単位取得確認票」の発行をおこなってください。発行期間
は、2021年10月1日~10月31日です。
・プログラム終了後にプログラム会場出口で「単位取得確認票」を回収します。回収した単位取得確認票をもとに単位登録を行います。
・会場での発行(再発行含む)はできませんので、必ず各自で印刷してご持参ください。

<ライブ配信視聴による単位取得確認票について>
・生涯教育単位を取得するには「ライブ配信視聴による参加単位取得確認票」が必要です。
・協会ホームページ会員ログインサイトから「ライブ配信視聴による単位取得確認票」をダウンロードしてください。ダウンロードによって登録受付となりますので、印刷の必要はありません。ダウンロード期間は、2021年10月1日~10月31日の1か月間です。
・単位は、ライブ配信の視聴ログが確認できた方にのみ付与されます。

<オンデマンド視聴による単位取得確認票について>
・生涯教育単位を取得するには「オンデマンド視聴による参加単位取得確認票」が必要です。
・協会ホームページ会員ログインサイトから「オンデマンド配信視聴による単位取得確認票」をダウンロードしてください。ダウンロードによって登録受付となりますので、印刷の必要はありません。ダウンロード期間は、2021年11月1日~12月22日です。
・単位は、オンデマンド配信の視聴ログが確認できた方にのみ付与されます。単位の付与は1月以降になりますので、ご了承ください。

<単位について>
・視能訓練士プログラム受講で取得できる単位は1単位です。
・臨床眼科学会への学会参加で取得できる4単位は、ネームカードおよび学会参加費領収書のコピーを添付の上、指定期間内に申請してください。

以上

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!