視力|視能の矯正・視力に関する専門団体「日本視能訓練士協会」

日本視能訓練士協会
サイトマップ交通アクセスお問合せ文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

ま目知識

ま目知識01
→
ま目知識02
→
ま目知識03
→
ま目知識04
→
ま目知識05

目は二つ、それはなぜ?両眼視について知ろう

飛び出す映画を楽しもう!!

ドラえもんがまるで画面から飛び出してくる!そんな映画が最近増えましたね。また白黒の点々だけのページから何が飛び出すか!という3Dの本も一時ブームになりました。

それは両眼視の働きなのです。両眼視ってなあに?と思われるでしょう?
さあ、両眼視について少し勉強してみましょう!! 

両眼視ってなあに??

ほとんどの動物は2つの眼を持っています。手塚治虫の作品に三つ目が通るというまんががあります。物事の本質を見通す事の象徴として描かれていますが、まさに三つ眼の眼でおこなう両眼視というのは二つの眼で見たものを頭の中で(脳)で一つにまとめて初めて得られる高度な機能です。

多くの動物は両眼視という三つ目の眼で高度な見え方を自然のうちにやっています。

両眼視という働きがあるおかげで私達は近くのものを立体的に感じることが出来るのです。でも片眼でも立体的に感じるよ!と思うでしょう?では試してみ下さい。

両眼視を確認する 簡単な実験

日本視能訓練士協会

先のとがった鉛筆を2本用意して下さい。先を下にした鉛筆を右手、先を上にした鉛筆を左手に持って下さい。さあ、右手の鉛筆の先を眼の高さに持って、左手の鉛筆の先を20cmほど合わせてみて下さい。

ぴったり合いましたか?

では今度は片目をつぶって同じ事をやって見て下さい。両眼でやった時と片眼でやった時は同じようにぴったり合いましたか?それが、両眼視の働きで感じることのできる立体感と片眼でもわかる立体感の違いなのです。

では、両眼視は2つの眼があるというだけで得られる機能なのでしょうか?いいえ、そうではありません。

両眼視が発達するためにはいくつかの条件が必要です。その中でも両方の視力にあまり差がないという事と眼のずれ(斜視)がないというのはとても大切な条件です。

両眼視ってなあに??

人の視機能(視力や両眼視など)は9歳前後にはほぼ大人と同じ機能が完成するということがわかっています。それまでに両眼の視力に差があったり斜視があったりすると十分な両眼視機能が獲得できないままになってしまいますが、早い内に適切な治療をすることで正常な両眼視を獲得できます。でも9歳前後をすぎると治療によって獲得できる可能性も非常に低くなってしまいます。だから視力不良や斜視を乳幼児期に早期に発見・治療を開始する事が大切なのです。

3歳児健診での眼科健診はそういった意味でとても大切な検査の機会です。

両眼視は9歳前後には完成!視力不良や斜視を
乳幼児期に早期に発見、治療を開始する事が大切

ま目知識01
→
ま目知識02
→
ま目知識03
→
ま目知識04
→
ま目知識05

Copyright (C) Japanese Association of Certified Orthoptists. All Rights Reserved.